うんざりな論争

人は生まれる両親はもちろん国だって選ぶことは出来ません。
日本に生まれることができて本当に幸せだと思います。
でも日本のダメなところだってあります。
外交が下手すぎて隣国になめられているところとかロビー活動がどう考えても下手すぎるところとか。
何もせずに批判するだけなのはよくないけれど、ダメな日本はとにかくある。
東京五輪は中止にした方がいいと思います。
もう三か月をきっているのに、医療体制をどうするか決まっていないなんて信じられないし。
都知事と五輪委員の「相手から提案がない」とか言うアホみたいな口喧嘩もうんざり。
看護師を500人派遣って誰がどの口で言うのか。
医療崩壊は一年前からあって、緩むことのない業務を続けているのに、強制移動させるなんて頭のおかしい人の考えですよ。

この本は一回読んでいる

作者とタイトル、そしてあらすじ。
表紙を見て本まで手にとった、その瞬間に思い出しました。
この本は一回読んでいる。絶対に読んだ!
やってしまいました。まあ、購入したわけではなく同じ図書館で同じ本を借りてしまったというだけですけどね。
それなのにオチが全く思い出せない本っていったいなんなんでしょうね。
面白かったら絶対に覚えていると思うんです。
基本的に図書館で借りるから、面白かったら買おうと思っていますから。
記憶の糸をたぐりよせると、確か面白い本ではあったけれど、最後がなんとも言えず納得できなかった気がします。
短編の連作で主人公のいなくなってしまった旦那さんの行方がわかるんですよ。
でもハッピーエンドじゃなかったような気がします。

飛蚊症になってしまいました

飛蚊症になってしまいました。
その病の存在を知ってから、なりたくないと思っていたのでとてもショックです。
いきなり出たので、すぐに病院に行きたくなったのですが、家人に行ったら飛蚊症なら行っても仕方がないとか言われて嫌な気持ちになりました。
ネットの情報で飛蚊症かもと思いましたが、とりあえず受診しなければわからないし素人判断はできません。
そもそも、老人になってからなるのならともかく、まだその年齢でもないのになってしまってこっちはショックなのに、そんな軽症でさわぐなって言われて心の底から嫌な気持ちになりました。
こういうときに、自分に寄り添ってくれる人がいないという現実にも打ちのめされました。
いいことが何もない年末。

『クジラの尾ひれに救われて』

オランダで終着駅の車止めを乗り越えて、10メートルの高架から飛び出しそうになりましたが20年前につくられたオブジェがあった為に、ギリギリ助かったということがあったそうですよ。
その映像を見ましたが、本当にギリギリでしたね。
乗っていた運転手さんは自力で脱出したそうですけど、落ちるかもしれない恐怖はあったでしょうから怖かったでしょうね。
そして、ああよかったね、で終わらないのがこのオブジェの名前です。
『クジラの尾ひれに救われて』
という名前がついているんですって。
まさに、その通りのことが起きたわけです。
そもそも高い位置にある電車の車止めの先にあったのもちょっと謎ですけど、未来を予測していたかのようなオブジェと名前に夢がありますね。

日本独特の名刺文化

総理大臣、衆議院や内閣官房長官の名刺がフリマアプリに出されて売り切れなんて、嫌な話しですね。
もっとも安いものでも3500円。
内閣総理大臣のm根石は19999円。
購入者はいったい何に使うのか?
コレクターならともかく、悪用する人が出るのではという意見があって怖いなと思いました。
権力者と親しいことをアピールとして購入する人は交流があると信用させるために使うみたいですね。
つい最近、詐欺事件でも交流があるようにして顧客を増やしたなんて、名刺を利用された人も迷惑です。
個人情報が入っている名刺は出品禁止して発見したら削除が原則だけど削除前に売買が成立してしまうので難しいんだとか。
個人売買は良いことだと思うけど、犯罪に使われるのは困りものです。

手助けが必要なとき

熊本で起きた梅雨前線の影響の大雨。
住宅街に水が流れ込んでしまい、建物の二階まで浸水する映像は毎年どこかで見るような気がします。
そこで、派遣された香川県の保健師が新型コロナウィルスに感染していたことがわかったそうです。
無症状で熱もなければ仕方がないので本人は悪くないですよね。
誰もが感染していると考えるしかないけれど、ボランティアなど助けは必要なんですから。
香川県に帰宅してから陽性という結果が出ました。
派遣前から陽性だったのか、派遣後に陽性になってしまったのかは不明です。
全ての人にPCR検査を受けてから災害の手助けに行ってもらう方が良いでしょう。
しかし、そうするとすぐに被災地に向かうことはできないの困りますね。

感染すると釈放される?

海外の刑務所は無法地帯のイメージで喧嘩で人が普通に死ぬとかありそうです。
はい。海外ドラマからの受け売りです。
新型コロナウィルスに感染すると釈放されると考えたのか、誰かの入れ知恵か実行してしまったようです。
使用済のマスクをかいだり、飲み物を回し飲みしたりという姿が監視カメラに映っていたので発覚しました。
気持ちが悪いことをよくしますね・・・
結局は21人が感染してしまったようです。
しかし、コロナウィルスに感染したら釈放されるというのはもちろん事実無根なので釈放していません。
回復しても後遺症とか残ることもあるみたいだし、釈放されないと知った人はがっくりでしょうね。
でもどこかの国で釈放されて家族を殺害した人がいましたね・・

サクラアレルギー?

外国人技能実習制度を利用して日本に来ているベトナム人女性の知り合いがいるという、先輩薬剤師のUさん。
なんでも、その彼女は「サクラアレルギー」があると主張するそうです。
サクラにアレルギーなんてあるんですねぇ、なんて返答したらこれがまた一筋縄ではいかない話題でした。
サクラの花粉は虫の体にくっついて運ばれる虫媒花なので普通の花粉と違って飛散しないから目や鼻につくことが少ないみたいです。
だからサクラが咲くころに発症するアレルギーはサクラアレルギーと思われがちだけど、本当はヒノキの花粉症を疑うべきなんだとか。
職業柄もあって物知りさんのUさんがそう伝えたのに、これは絶対サクラアレルギーだと譲らないようですよ。(笑)

不要不急の経済活動や労働

Twitterのトレンドに「不要不急の労働」ってあったので、満員電車が規制がないのがおかしいとか働きたくないとかの話題だと思いました。
まさか、スペインで不要不急の経済活動や労働は2週間自宅待機なんてことになっているとは・・・・
そもそも、不要不急の労働扱いされたらちょっと嫌ですね。
いや、この際だから該当する仕事の方がいいかもしれませんね。
人が動くから感染者が多くなるわけですからね。
テレワークが出来ない職種はもうあきらめるしかないというか。
日本もそこまで思い切ったとこをすることになるんでしょうか。
とりあえず、国民へのお金のばらまきはさっさとして欲しいです。
高額所得者は抜いて、税金などをちゃんと払っている国民にして下さい。

クリック取り消し

ネットを使い始めて20年くらいたちますかね。
それなのに自分の検索能力の低さには嫌になります。
でも、パソコンだってそこらへんはカバーして検索で出てきてくれるようになってくれてもいいと思いません?
自分が知りたいのはそれじゃなくてさぁとツッコミを入れたくなることばかりです。
あと、これはせこいかもしれませんけど、検索されてクリック目当てのアフィリエイトとかのはクリックしたくないとか考えてしまいます。
情報を教えてもらっているクセにえらそうだなとも思うのですが、大した情報じゃないとかどこにでもあるような駄文とかはとくにそんな風になっちゃいますよ。
有益な情報でなければクリック取り消しが出来ればいいのにって勝手に提案したいです。