呼吸器と循環器

聴診器はレントゲンに写らない病も気が付くことができる
まず心臓の音を確認してから呼吸音を聞く
息切れの原因がわかる簡単チェック
大きくわけで二つと考えられている
肺などの呼吸器の異常
心臓など循環器の異常
呼吸と脈拍数を15秒ずつ測るだけでどちらが悪いかわかる。
神と鉛筆を用意して5つの四角を横並びで書く
15秒で何回息を吸うか
吸って吐いてで一回
呼吸の数を4倍にして、5つの四角の左から二番目に書く
呼吸の数を5倍にして、右から二番目の視覚に書く
次に15秒間で何回脈を打つのか測ります
脈拍数が呼吸数の4倍よりも小さかったら、一番目に書く、
呼吸数の5倍よりも大きかった場合は一番右に書く
一番右側は心臓に問題あり
一番左側は肺に問題あり

コメントは受け付けていません。