偉人たちの健康法

歴史ってさっぱり覚えられないので苦手です。
そんな自分ですが興味をひかれたのは偉人たちの健康法です。
平均寿命30歳だった当時に88年まで生きた北条早雲。
午前4時には起きたりと早寝早起き。
毛利元就は77歳まで生きた。
武将たちの暮らしの中には学ぶべきところがあるようです。
徳川家康は数多くの変更法を実践して75歳まで元気に生きた人です。
薬草園をつくり100種類以上育てていました。
抗酸化力が野菜に比べて多い
老化の原因のひとつが体の老化、錆びてしまう事です。
ノビルは家康の好物で天ぷらにしていました。
野菜で効率よく抗酸化力をアップさせるには・・
トマトのリコピン。
油と一緒に摂取すると1.8倍にもなりオリーブオイルを加えるのが良いそうです。

コメントは受け付けていません。