手助けが必要なとき

熊本で起きた梅雨前線の影響の大雨。
住宅街に水が流れ込んでしまい、建物の二階まで浸水する映像は毎年どこかで見るような気がします。
そこで、派遣された香川県の保健師が新型コロナウィルスに感染していたことがわかったそうです。
無症状で熱もなければ仕方がないので本人は悪くないですよね。
誰もが感染していると考えるしかないけれど、ボランティアなど助けは必要なんですから。
香川県に帰宅してから陽性という結果が出ました。
派遣前から陽性だったのか、派遣後に陽性になってしまったのかは不明です。
全ての人にPCR検査を受けてから災害の手助けに行ってもらう方が良いでしょう。
しかし、そうするとすぐに被災地に向かうことはできないの困りますね。

コメントは受け付けていません。