ネット・ゲーム依存症対策条例

ネット・ゲーム依存症対策条例
香川県の条例で高校生以下の子供を対象にゲームやネットを制限することを検討しているそうな。
制限時間などを設けるなどしていても、罰則規定はなしです。
でも禁止しても守らないでしょうし、守りきれないでしょう。
誰が監視するんだってはなしですよ。
そこは家族でなんとかしなければ・・・という悩みを解消するためなのかな。
ゲーム障害が問題になるとはいえ、条例にする意味は微妙ですけどね。
ゲームがあったからこそ、学んだこともあるとおっしゃっている人がいます。
けっきょくはどんなことにも、「人による」かな。
成功者がゲームから学んで今があるというのは、成功した一握りの経験談ですよ。
作っても意味がないような気がします。

コメントは受け付けていません。