日本のアスリートの言葉

とある日本のアスリートの言葉。
「努力は嘘をつく。でも無駄にはならない」
努力の先に結果を残せる人は世界でも少ししかいませんからね。
結果を残した人の言葉、というのも重いですね。
オリンピックや世界選手権などワールドクラスの大会でメダルを獲得したとしても、すぐに忘れ去られてしまう人もいます。
ほんの一瞬の脚光で終わってしまうこともある。
いろいろなことがすぐに流れていってしまうのも少々考え物ですね。
映画や物語の中のように逆転で勝利を飾ることが出来る人やチームなんて少ない。
負けた人も努力してきている。
それでも、その人の人生で無駄にはならない。
無駄にならないことってなかなかないなって思います。
ぼーっと息をして生きている場合じゃないですね!