ウェルシュ菌に気を付けましょう

カレーやシチューの残りを次の日に食べる場合はウェルシュ菌に気を付けましょう。
うちでも最近、家人がおそらくこのせいで体調不良になりました。
ウェルシュ菌は人や動物の腸管内に付着して腹痛などにみまわれます。
子供や高齢者などは重症化することがあります。
100度で6時間加熱しても、死なない菌があるので注意が必要です。
50度から増加して47度から43度で急増。
とろみがある料理、大鍋や保温鍋で作った料理は温度がゆっくり下がった時に増殖してしまいます。
繁殖させない工夫は底の浅い容器に小分けする、早めの冷蔵と冷凍。
再度調理するときはぐつぐつと煮たつまで加熱してかき混ぜるのが重要です。
レンジは均等に温めることが出来ないし、かき混ぜられないので良くありません。