奇跡の大逆転の敗者

野球は見ませんけど甲子園の結果はテレビで見たりします。
9回裏で5点を入れて逆転勝利。奇跡的なことがおきました。
という触れ込みではじまったこと映像を見て、うわぁってなりましたけど。
これ、どちらの立場かで全然違いますよね。
逆転負けをした投手が「全員が敵に見えた」って言ったんですよ。
負けている方が少しずつ点を入れていった展開です。
観戦者の全員が逆転を望んでいるような異様な雰囲気です。
どちらの応援もしていないなら、逆転劇を願うのはわかります。
あの雰囲気に動揺しない人の方が珍しい気もします。
サヨナラ逆転勝利の裏には、その逆の敗北があるって強く思いましたね。
負けた経験が選手を強くするということも本当にあると思うのでその後の人生に役立ててほしいですね。