もっている人

1959年6月25日楽園球場で行われた巨人VS阪神の試合が史上初めての天覧試合になったそうです。
この時にミスターがサヨナラホームランを打ちました。
このようなときに使う「カイシンの一打」
もっともふさわしい漢字は
改心、会心、快心のどれでしょうか?
快心は、気持ちがいいという意味。
天覧試合での一発は気持ちがいいでしょうがふさわしくありません。
会心はこころにあう。心から満足に思うことという意味です。
7時から9時15分まで天皇陛下は試合をご覧になる予定でした。
試合が終わらなくても帰る時間は決まっていたわけですね。
サヨナラホームランが出たのは9時12分だったそうでさすがはミスター!!ってかんじですね。
何か「もっている」人は大切なときに凄いことをするものですねぇ。