歯の磨き方

歯医者に行くたびに歯の磨き方を教わることになります…。
歯と歯茎の境目は45度にあてて細かく動かすのがコツだってわかっているけど無意識にやっていると適当になってしまうんですよね。
葉の表面はさきっぽで、歯の下はかかとをつかって磨きましょう。
歯磨き粉がついていると磨き残しがあることがある。
歯磨きのあとに口を漱いで舌で歯を触ってみましょう。
そうしたらぬるぬるするところがある場合があります。
そのときは磨き残しということになるのでもう一度磨きましょう。
口の中のマッサージが有効的だそうですよ。
血流を促進されて免疫力が上がる。
舌のマッサージもあって、滑舌も良くなるんですって。
そんなマッサージがあるなんて知りませんでした。