小さな脳梗塞

昼間食べたものが夜中に低血糖となって影響が出る場合があります。
頭の中で爆発が起きたようなことや、視野がいっきに狭まったという症状があった人の病はくも膜下出血でした。
くも膜下出血は一度出血が止まってもまた出血をすることがあります。
脳の出血は歩かせたりして動かさない方が良い。
入浴中になった場合は、女性はとくに洋服を着ようとか化粧をしようとしてはいけません。
意識があるので恥ずかしいという気持ちが出てしまうが、そのせいで大出血が起きてしまうことがあるからです。
脳卒中は50代から急激に増えて60代だと4人に1人
脳卒中に気を付けていて塩分を取らない食生活をしていたのに、脳卒中になってしまった方がいらっしゃいます。
小さな脳梗塞が倒れる前から何個もできていたということがわかっています。
血圧も悪玉コレステロールも問題がなかったのに、脳卒中です。
小さな脳梗塞がいくつもあったのに普通の生活をおくれてしまうと自覚することは不可能ですよね。